ここから本文です

ディミトロフが3度目のマスターズ4強 [シンシナティ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8月20日(土)12時1分配信

 アメリカ・シンシナティで開催されている「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000/8月15~21日/賞金総額436万2385ドル/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、グリゴール・ディミトロフがスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を7-6(8) 6-2で倒して準決勝に一番乗りした。ディミトロフがATPマスターズ1000の大会で準決勝に進出するのは、キャリア3度目となる。

錦織はトミックに2連敗で準々決勝進出ならず [ウェスタン&サザン・オープン]

 出場選手の中で唯一勝ち残っている元優勝者、第1シードのアンディ・マレー(イギリス)はナイトマッチでバーナード・トミック(オーストラリア)と準々決勝をプレーする予定となっている。

 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)とロジャー・フェデラー(スイス)は故障で欠場し、ラファエル・ナダル(スペイン)は2ヵ月あまりの休止を強いた左手首の故障のあと、調子を取り戻そうとしているところだ。これらの不在者がノーシードのディミトロフやほかのダークホースたちに、マスターズ・タイトルにつながる道を開いた。

 敗れはしたがジョンソンは来週のATPランキングでジョン・イズナー(アメリカ)を追い抜き、アメリカ人として一番高いランキングに上がることになる。イズナーはアメリカ人ナンバーワンの座を2013年7月29日からキープしていた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: MASON, OH - AUGUST 19: Grigor Dimitrov of Bulgaria reacts after winning a quarterfinal match against Steve Johnson of the United States on Day 7 of the Western & Southern Open at the Lindner Family Tennis Center on August 19, 2016 in Mason, Ohio. Dimitrov defeated Johnson 7-6, 6-2. (Photo by Joe Robbins/Getty Images)

最終更新:8月20日(土)12時1分

THE TENNIS DAILY