ここから本文です

[移籍]アタランタ、昨季ラツィオでプレイしたユヴェントス下部組織出身のDFを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 8/20(土) 14:47配信

かつての恩師ガスペリーニのもとへ

アタランタは19日、フランス人DFアブドゥレイ・コンコをフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は1年となっている。

現在32歳のコンコは、ユヴェントスの下部組織出身で、2004年にクロトーネへレンタル移籍し、プロデビューを果たした。その後、ジェノアやセビージャで結果を残し、2011年にラツィオへ加入。同クラブでは5シーズン過ごしたが、昨季で契約が満了を迎え、退団することが発表されていた。そして、ユヴェントス時代やクロトーネ時代の恩師であるジャン・ピエロ・ガスペリーニが率いるアタランタが彼を獲得した。

はたして、コンコはアタランタで結果を残すことができるのだろか。ガスペリーニ監督とともに、チームを少しでも良い順位へ押し上げたいところだ。なお、コンコの新天地であるアタランタと古巣のラツィオは21日の開幕戦で激突する。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/20(土) 14:47

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]