ここから本文です

インカレ 逸崎・畠山組が第1シード破り初優勝<男子テニス>

tennis365.net 8月20日(土)21時20分配信

全日本学生テニス選手権大会

大学テニス日本一の座をかけた平成28年度全日本学生テニス選手権大会(インカレ)は最終日の20日、岐阜メモリアルセンター(岐阜県岐阜市/ハードコート)で男子ダブルス決勝が行われ、逸崎凱人/ 畠山成冴組(慶應大)が第1シードの小堀良太/ 坂井勇仁(早稲田大)を6-1, 7-6 (7-1)のストレートで下し、インカレ初優勝を飾った。

小林雅哉 望月破りインカレ初V

第1セットは序盤から逸崎/ 畠山組のペースで試合が進み、6-1で先取。

続く第2セットでは接戦に。小堀/ 坂井組が第1シードの意地を見せ、驚異的な粘りでタイブレークに持ち込むも、7-3で力尽きた。

2年生ペアの逸崎/ 畠山組は全試合ストレート勝ちでインカレ初優勝を勝ち取った。

-------------------------------------------------------------------
【男子ダブルス 決勝】

小堀良太/ 坂井勇仁組(早稲田大学)1-6, 6-7 (3-7) 逸崎凱人/ 畠山成冴(慶應大学)

-------------------------------------------------------------------

tennis365.net

最終更新:8月20日(土)21時20分

tennis365.net