ここから本文です

酒酔い運転で男性に衝突 けが負わせ逃走した疑い、男逮捕/朝霞署

埼玉新聞 8/20(土) 22:29配信

 埼玉県の朝霞署は19日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒酔い、ひき逃げ)の疑いで、朝霞市膝折町、建設作業員の男(63)を逮捕した。

 逮捕容疑は18日午後10時40分ごろ、朝霞市岡1丁目の県道で、酒に酔った状態で乗用車を運転。路側帯を歩いていた朝霞市の団体職員男性(33)に衝突してけがを負わせ、逃走した疑い。男性は病院に運ばれたが、意識はあり命に別条はないという。

 同署によると、男の息子が「帰宅した父がけがをして車のガラスが割れている」と119番。病院で警察官が事情を聴いたところ、犯行を認めたという。容疑者の呼気1リットル当たり0・55ミリグラムのアルコールが検知された。容疑を認めているという。

最終更新:8/20(土) 22:29

埼玉新聞