ここから本文です

ケルバー、プリスコバらが準決勝へ [シンシナティ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8月20日(土)14時0分配信

 アメリカ・シンシナティで開催されている「ウェスタン&サザン・オープン」(WTAプレミア5/8月15~21日/賞金総額280万4000ドル/ハードコート)の女子シングルス準々決勝で、第2シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が第9シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)を4-6 6-3 6-0で下して準決勝に進出した。

土居美咲は第15シードのプリスコバに敗れて8強入りならず [ウェスタン&サザン・オープン]

 ケルバーは不安定なプレーで第1セットを落としたが、そこから挽回し、第3セットでは相手を寄せつけなかった。ケルバーがもし優勝すれば来週発表されるWTAランキングでセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を追い抜き、首位に躍り出ることになる。183週連続で世界1位をキープしているセレナは今大会のディフェンディング・チャンピオンだったが、肩の炎症で試合直前に棄権を決めた。

 しかしケルバーはこれ以上自分にプレッシャーをかけたくないと言う。

「もちろん、皆が私にその質問をしてくるわ」とケルバー。「来たる週、来たる数日に何が起きるか見てみましょうよ。そのときがくれば、私はナンバーワン(ランキング)になれるのかもしれない。でも、何度も言っているように、まだ長い道のりがある。ここに座ってこの話をしていた数日前よりは、近づいたけれど」。

 ケルバーは2012年大会で決勝に進出したが、そこでリー・ナ(中国)に敗れていた。

 また、全仏チャンピオンで第4シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)は準々決勝でティメア・バボス(ハンガリー)を6-4 6-3で破り、ケルバーに続いた。

 第15シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は第7シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)を6-3 4-6 6-2で下して準決勝でムグルッサと対戦することになった。

 ケルバーの準決勝の相手は、第5シードのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)を7-5 6-1で破った第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)となる。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: MASON, OH - AUGUST 19: Karolina Pliskova of the Czech Republic celebrates after beating Svetlana Kuznetsova 6-3, 4-6, 6-2 during day 7 of the Western & Southern Open at the Lindner Family Tennis Center on August 19, 2016 in Mason, Ohio. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

最終更新:8月20日(土)14時0分

THE TENNIS DAILY