ここから本文です

全中団体戦 男女共に第1シードが優勝<中学テニス>

tennis365.net 8/20(土) 21:29配信

第43回全国中学生テニス選手権大会

第43回全国中学生テニス選手権大会は20日、岩瀬スポーツ公園(富山県富山市/人工芝)で男女団体戦の決勝が行われ、男子は第1シードの小平市立小平第二中学校(東京都)、女子は第1シードの城南学園中学校(大阪府)が優勝を飾った。

全中2015 白石が単複2冠達成

男子の小平市立小平第二中学校は決勝で甲南中学校(兵庫県)を3-2で下して初優勝。女子の城南学園中学校は決勝で第2シードの小平市立小平第二中学校(東京都)を3-2で破り、2連覇と4度目のタイトル獲得を果たした。

21日からは、岩瀬スポーツ公園にて個人戦の男女シングルスとダブルスが行われる。

昨年の男子シングルスは白石光(江東区立深川第三中学校卒)、女子は佐藤南帆(日本)(江東区立深川第三学校卒)が優勝を飾った。

tennis365.net

最終更新:8/20(土) 21:29

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]