ここから本文です

[移籍]ワトフォード、サンダーランドを退団したばかりの元フランス代表DFを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 8月20日(土)16時0分配信

退団が発表された翌日に移籍を発表

ワトフォードは19日、サンダーランドから元フランス代表DFユネス・ガブールを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年となっている。

現在30歳のガブールは、フランス代表の各年代でプレイし、U-21の世代ではキャプテンを務めていた。その後、2011年にフル代表デビューし、これまで5試合に出場している。一方クラブでは、トッテナムでのキャプテン経験などを経て、昨年夏にサンダーランドに加入。同クラブでは昨季23試合に出場しており、今季の活躍も期待されていた。しかし、18日にサンダーランドがカブールの退団希望を受け入れたことを発表。移籍は翌日のできごとだった。

はたして、ガブールはワトフォードでも結果を残すことができるのだろうか。すでにシーズンが始まっているプレミアリーグ。まずは定位置を確保したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月20日(土)16時0分

theWORLD(ザ・ワールド)