ここから本文です

男子団体は小平市立小平第二(東京)が優勝 [全中テニス]

THE TENNIS DAILY 8/20(土) 18:09配信

「第43回全国中学生テニス選手権大会」(8月19、20日団体戦、21~24日個人戦/岩瀬スポーツ公園テニスコート:砂入人工芝コート28面)、通称「全中」の2日目は、男女団体の準々決勝、準決勝、決勝が行われた。

大会2日目、女子団体準々決勝、準決勝、決勝結果 [第43回全中]

試合方法◎団体戦は、単3本+複2本の合計5ポイント(試合順D2→D1→S3→S2→S1)で争われ、1回戦~準決勝は1セットマッチ(6ゲームズオール後タイブレーク・システム)、決勝戦のみ8ゲームプロセットマッチで行われる。1回戦は全ポイント行い、2回戦以降は勝敗決定後、打切り。

     ◇   ◇   ◇

【シード順位】

小平市立小平第二(東京)[1]
土浦市立土浦第二(茨城)[2]
高松市立桜町(香川)[3-4]
甲南(兵庫)[3-4]
札幌市立向陵(北海道)[5-8]
練馬区立石神井東(東京)[5-8]
八王子市立宮上(東京)[5-8]
名古屋(愛知)[5-8]

------------------------

【男子団体決勝】※校名の左に付いている数字はドロー番号、名前の左に付いている数字は登録番号

1小平市立小平第二(東京)3-2 24甲南(兵庫)
D2 ●7堤 太樹/8榎本稜介 3-8 ○3日野健太/4宇津原陽
D1 ●4中 基/5小澤夏輝 3-8 ○5篠原ユーコン嶺/6杉内孝行
S3 ○1高畑里玖 8-0 ●2西村瑛人
S2 ○3今鷹洸太 8-4 ●1森田篤郎
S1 ○2守谷 岳 8-1 ●7藤原朋矢

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/20(土) 18:09

THE TENNIS DAILY