ここから本文です

「アジアの代表として今以上の結果を!」アジア人が世界でプレイするために飛躍を誓った香川

theWORLD(ザ・ワールド) 8/20(土) 19:00配信

コンディションは凄く良い

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、バイエルンに敗れたドイツ・スーパーカップを振り返りつつ、新シーズンへの意気込みを語った。

18日に自身のブログを9日ぶりに更新した香川は、「バイエルン戦を終えて」というタイトルで次のように綴っている。

「先日のバイエルン戦を終えてリーグの開幕も近くなってきましたし、身も心も引き締まる思いで日々トレーニングをしています。結果は悔しい敗戦でしたが、自分としてもチームとしても、もっとできると思っています。ボールへの感覚やコンディションは凄く良い調整ができているのでこの状態を維持していきたいです」

「この前行った中国で、アジアでのサッカーの注目度の高さをとても感じることができました。たくさんの中国の方に応援をしていただいていることもわかりました。アジア人として今以上に結果を出していくことが、次世代のアジアの選手が世界でプレイできるチャンスに繋がると思っています。そういう意味でも、日本の代表として、アジアの代表として、自分は前に進んでいかなくてはいけないと思っています。アジアの代表としてドルトムントでプレイし、多くの結果を残したいです」

ドルトムントに復帰後、3シーズン目を迎える香川。ドイツの絶対王者であるバイエルンを押しのけて、チームを2011-12シーズン以来のリーグ優勝へ導きたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/20(土) 19:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革