ここから本文です

日本ハム、首位決戦でまさかの2連敗 惜敗でゲーム差は1.5に広がる

Full-Count 8月20日(土)17時24分配信

大谷翔平の19号ソロ弾で一時勝ち越しするも8回に逆転許す

 日本ハムは20日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で抜きつ抜かれつの接戦の末、2-3で逆転負けをした。2日前は-0.5ゲーム差だったが、天王山2連敗で1.5ゲーム差に開いた。

 頼みの宮西が崩れた。1点リードの8回から3番手で救援のマウンドに立った。先頭・柳田、内川の連続左前安打で無死一、三塁のピンチを招いた。続く長谷川に左中間を真っ二つに破られる逆転2点二塁打を浴びた。

 大谷翔平が6回2死で一時勝ち越しとなる19号ソロ。初回でも大谷の二ゴロの間に先制するなど優位に試合を進め、8回には2死二塁と同点機を作ったが攻めきれなかった。

 21日は新人・加藤が先発する。逆転優勝を狙うためには、3連敗だけは阻止したいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月20日(土)17時32分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]