ここから本文です

“議員”視点鋭く真剣議論 葉山で「中高生議会」

カナロコ by 神奈川新聞 8月20日(土)8時12分配信

 中学・高校生がまちの課題について質問する「中学生・高校生議会」が19日、神奈川県の葉山町議会で行われた。“議員”となった8人は、中高生ならではの視点で山梨崇仁町長らに質問をぶつけた。

 「高齢者が多いバス路線に優先的に段差のない車両を導入できないか」や「ツイッターやLINEを使って中高生向けにイベント情報を発信できないか」など、交通の利便性向上や町の活性化についての質問や提案が多く挙がった。

 山梨町長や町の幹部は「事業者にノンステップバスへの切り替えをお願いしている」「中高生向けの新しい情報発信の形を検討していきたい」などと応じた。答弁を聞き、さらに鋭い質問を投げかけた生徒も多かった。

 前半で議長を務めた葉山中学校3年の金子率(りつ)さん(14)は「身近な問題について自分の意見が反映され、少しでもまちがよくなるように変わったらうれしい」と話した。

最終更新:8月20日(土)8時12分

カナロコ by 神奈川新聞