ここから本文です

エズラ・ミラーが高速移動ヒーロー演じる『フラッシュ』 2017年1月撮影開始か

クランクイン! 8/20(土) 9:00配信

 『少年は残酷な弓を射る』『ウォールフラワー』などで知られる若手俳優エズラ・ミラーが主演を務めるDCコミックスのヒーロー映画『The Flash(原題)』の撮影が、2017年の1月にロンドンでスタートするかもしれない。海外メディアScreen Rantが報じている。

【関連】「エズラ・ミラー」フォトギャラリー


 同メディアは、本作の主な撮影が2017年の1月までにロンドンでスタートするというOLVによる報道を引用し、当初の予定だった2018年の劇場公開に間に合うのではないかとしている。

 現在日本で公開中の『DOPE/ドープ!!』のリック・ファムイーワを監督候補としている本作には、主人公で高速移動が可能なヒーローのフラッシュを演じるミラーの他に、『DOPE/ドープ!!』に出演して注目を集めたカーシー・クレモンズが出演することが決定している。

 現在、ロンドンに位置するワーナー・ブラザースのリーブスデン・スタジオでは、フラッシュを含むDCコミックスのヒーローが集結する超大作で、2017年11月に全米公開予定の『Justice League(原題)』の製作が行われている。そのため、本作は同作の完成後に撮影を開始するのではないかと考えられているようだ。

最終更新:8/20(土) 9:00

クランクイン!