ここから本文です

『フラッシュ』×『スーパーガール』、ミュージカル・クロスオーバー企画が進行中

クランクイン! 8/20(土) 14:00配信

 DCコミックスの人気キャラクターを主人公にした米CW局の人気海外ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』と『SUPERGIRL/スーパーガール』でミュージカル・エピソードのクロスオーバーが実現するという。E!OnlineやEntertainment Weeklyなどが伝えた。

【関連】『SUPERGIRL/スーパーガール』フォトギャラリー


 両ドラマの製作総指揮を務めるグレッグ・バーランティ氏は米テレビ批評家協会の夏のプレスツアーにて、「今年後半に『スーパーガール』と『フラッシュ』で、ミュージカル・エピソードによるクロスオーバーを実現させます」と発表したという。音楽については既にある楽曲を使用する予定とのことだ。

 『THE FLASH/フラッシュ』の主人公バリー・アレンを演じるグラント・ガスティン、『SUPERGIRL/スーパーガール』のスーパーガール役メリッサ・ブノワは、共にライアン・マーフィー製作の海外ドラマ『glee/グリー』で素晴らしい歌声を披露し歌唱力は実証済み。バリーの良き理解者ジョー・ウェスト刑事を演じるジェシー・L・マーティンは、ピューリッツァー賞やトニー賞などを受賞したブロードウェイ・ミュージカル『レント』、スーパーガールことカーラの友人ウィン・ショットを演じるジェレミー・ジョーダンは、ミュージカル版『ロック・オブ・エイジス』などに出演していた経歴の持ち主だ。このように両ドラマにはミュージカル畑の役者が勢揃いしているという。

 ミュージカル・エピソードのクロスオーバーは12月に予定されている『THE FLASH/フラッシュ』、『ARROW/アロー』、『SUPERGIRL/スーパーガール』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』の4ドラマのクロスオーバーとは別物。登場する悪役やミュージカルの演出については現在検討中とのことだ。

最終更新:8/20(土) 14:00

クランクイン!