ここから本文です

℃‐ute、来年6月に解散 目標のさいたまSA公演で「グループとしての活動を全う」

クランクイン! 8/20(土) 8:35配信

 ハロー!プロジェクトの5人組・℃‐uteが、来年の6月に行われるさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散することが、公式サイトで発表された。℃‐uteは、20日、21日と東京・中野サンプラザで行われるハロー!プロジェクトのコンサートでファンへ出演すため、ファンに直接報告すると思われる。

【関連】「℃‐ute」フォトギャラリー


 ℃‐uteは、2002年に小学生を対象にしたハロー!プロジェクト・キッズオーディションの合格者で、2004年にももちこと嗣永桃子らが所属したBerryz工房がデビュー。その後、残りのメンバーが中心となって、2005年6月11日に℃‐uteを結成。2007年に「桜チラリ」でメジャーデビューを果たし、日本レコード大賞で最優秀新人賞受賞、第58回NHK紅白歌合戦にも出場している。

 公式サイトでは、今年2月にメンバー全員が20歳以上になったタイミングで、グループの今後とメンバーの将来について話し合い。その時点では、先月、来年6月のさいたまスーパーアリーナ公演が決定したことをメンバーに報告すると、「℃‐uteとして、さいたまスーパーアリーナ公演をゴールに決めて、その日まで全力で突っ走り、以降はそれぞれの道を歩んでいきたい」という相談があったと経緯を説明。

 ハロー!プロジェクトからは卒業してグループの活動を続ける方法も検討されたが、最後まで「ハロー!プロジェクトの℃‐ute」でありたいという思い、そして、さいたまスーパーアリーナ公演をやりきることで、「グループとしての活動を全うした」と胸を張って言えるというメンバーの思い尊重して解散が決定したと明かされている。

 ℃‐uteは、矢島舞美、中島早貴、鈴木愛理、岡井千聖、萩原舞の5人組。最近では、ファッション誌の専属モデルやバラエティ番組などソロでの活動も増えている。来月5日には日本武道館でライブ、10日には、グランドプリンスホテル 新高輪 飛天で毎年恒例となっている℃‐ute(9月10日)の日のイベントを開催。その後は、解散に向けて、多くのファンと直接会えるライブを実施する予定で、℃‐uteとしての活動を優先するため、来年1月のハロー!プロジェクトコンサートには参加しないと発表されている。

最終更新:8/20(土) 8:42

クランクイン!