ここから本文です

真野恵里菜、℃‐ute解散に衝撃「泣きそう」 元・Berryz清水「その時がきた」

クランクイン! 8/20(土) 10:15配信

 ハロー!プロジェクトの5人組・℃‐uteの解散発表を受けて、ハロー!プロジェクト出身の女優・真野恵里菜がツイッターでその衝撃の心境を綴っている。

【関連】「真野恵里菜」フォトギャラリー


 現在は、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演するなど女優として活躍する真野は、2006年にハロプロエッグに加入して、ハロー!プロジェクトの活動に参加。℃‐uteとは毎年2回ハロー!プロジェクトのコンサートツアー公演で活動をともにしてきた。

 先輩グループにあたる℃‐uteの解散を、ネットニュースで知った真野は、「ネットを開いたら衝撃的なニュースが真っ先にとびこんできて、なんで?って言葉しかでない。これから撮影なのに泣きそう」とツイッターで投稿。

 これに対して一部のファンからは「真野ちゃんもそうさせたこと忘れていないかな」とコメントを受けたが、真野は続けてツイッターで「大好きだし憧れていたからこそあたしだって動揺しているし本当にショック。発したい言葉たくさんあるけどあまり感情的になると怒られるのでここらへんで。。。たくさん教えてもらったし支えてくれた先輩もいるので、これからも、変わらず好きだし応援してます!!」」と語っている。

 また、昨年3月にり無期限活動停止をしているBerryz工房のキャプテン・清水佐紀は、発表以前に知らされていたようで、「この話を聞いたときは驚きというよりも、ついにその時がきたんだなって思いました。いつかくるってわかってたつもりです。でも、寂しいね、、、。」とブログに掲載。

 2002年にハロー!プロジェクト キッズオーディションに合格し、別のグループに所属はしたが、ハロー!プロジェクトで活動をともにしてきた℃‐uteメンバーに対し、「私たちが何度も話し合ったように、5人でたくさん話し合って決めたことだと思うので、同期として見守りつつ、一ファンとして℃‐uteの曲、パフォーマンスで残りの大事な時間を楽しみたいです!!」とBerryz工房での経験と重ね、今回の解散決定に理解を示している。

最終更新:8/20(土) 10:36

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]