ここから本文です

台風10号が発生 日本の南を西南西へ

沖縄タイムス 8/20(土) 6:30配信

 台風10号は20日午前3時現在、八丈島の南約40キロの海上にあって、時速約20キロで西に進んでいる。今後、伊豆諸島の南海上を勢力を維持しながら進み、その後発達しながら、日本の南を西南西に進む見込み。東日本の太平洋側では、強風やうねりを伴った高波に注意。
 中心の気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで中心の北側220キロ以内と南側170キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。
 伊豆諸島を中心に、20日午前中にかけて、北東の強い風が吹き、海のしけるところがある見込み。20日にかけて伊豆諸島で予想される最大風速(最大瞬間風速)は、伊豆諸島が18メートル(25メートル)、波の高さは5メートル。

最終更新:8/20(土) 6:30

沖縄タイムス