ここから本文です

台風11号が発生 9号、10号と日本に接近か

沖縄タイムス 8月20日(土)11時10分配信

 気象庁によると20日午前9時、日本の東にあった熱帯低気圧が台風11号になった。9、10、11号の3つの台風が日本に近づいている。

 11号は時速約45キロで北西に進んでいる。中心の気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心の北東側390キロ以内と南西側220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 11号の中心は20日午後9時には銚子市の東北東約240キロの北緯36度50分、東経143度05分を中心とする半径70キロの円内に達する見込み。

 10号は20日午前9時現在、八丈島の南西約180キロにあって、時速25キロで西南西に進んでいる。中心気圧は994ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は18メートル、瞬間最大風速は25メートル。

 9号は20日午前9時現在、小笠原近海にあって時速15キロで北に進んでいる。中心気圧は992ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は20メートル、瞬間最大風速は30メートル。

最終更新:8月20日(土)11時10分

沖縄タイムス