ここから本文です

行方不明の闘犬見つかる 沖縄・読谷

沖縄タイムス 8/20(土) 12:55配信

 読谷村大木の民家で飼育されている闘犬がおりから行方不明になっていた問題で、20日午前6時ごろ、闘犬が民家へ戻ってきたところを飼い主の男性(42)が発見した。嘉手納署によると、犬にかまれるなどの被害の報告はない。

 闘犬は土佐犬とロットワイラーの雑種。18日午後7時ごろから行方が分からなくなっていた。19日午後3時45分ごろ、飼い主から「闘犬が飼育おりから行方不明になった」と、県動物愛護管理センターに通報があり、沖縄県が注意を呼びかけていた。

最終更新:8/20(土) 12:55

沖縄タイムス