ここから本文です

マリナーズ、逃げ切り勝ちで貯金「9」 途中出場の青木は2打数無安打

ベースボールキング 8/20(土) 15:08配信

○ マリナーズ 7 - 6 ブリュワーズ ●
<現地時間8月19日 セーフコ・フィールド>

 マリナーズが逃げ切り勝ち。ベンチスタートとなった青木宣親は6回から代打で登場し、2打数無安打の成績だった。

 マリナーズは4回、5番シーガーの23号ソロで先制。その後も3番カノの28号2ラン、6番リンドの18号ソロなどで、4回以降は毎回得点を記録した。

 しかし7-4で迎えた9回表、新守護神のディアスが3つの四球で二死満塁のピンチを招くと、3番ブラウンに2点適時打を打たれ1点差。さらに二死一、三塁とピンチは続いたが、最後は4番ペレスを空振り三振に退けた。

 クローザーがピリッとしないマリナーズだが、この日も何とかリードを守り再び貯金「9」。途中出場で2打数無安打だった青木の打率は.260となった。

BASEBALL KING

最終更新:8/21(日) 10:34

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。