ここから本文です

【甲子園】作新学院が54年ぶり、北海は初の決勝進出! 13日目の結果まとめ

ベースボールキング 8月20日(土)18時0分配信

決勝のカードが決定!

 夏の甲子園は20日に大会13日目を迎え、決勝に残る2チームが出揃った。

 この日は準決勝の2試合が行われ、作新学院(栃木)と北海(南北海道)が勝利。作新は春夏連覇を果たした1962年以来で54年ぶり、北海は全国最多37回目の甲子園出場にして初めての決勝進出を果たした。

 作新は勝てば54年ぶり2度目の優勝、北海は初優勝を目指しての激突。決勝戦はあす14時にプレイボールとなる。


▼ 13日目・第1試合
○ 作新学院(栃木) 10 - 2 明徳義塾(高知) ●
作|203 311 000|10
明|001 100 000|2

 作新学院が中盤の猛攻で圧倒。3回からの4イニング連続得点で勝利を収めた。投げてはエースの今井達也が6回を2失点。最後は決勝へ向けてマウンドを譲る余裕も見せた。


▼ 13日目・第2試合
○ 北海(南北海道) 4 - 3 秀岳館(熊本) ●
秀|000 000 120|3
北|003 010 00X|4

 北海が逃げ切り勝ちで初の決勝進出。エース・大西健斗がこの日も最後まで投げ抜き、4試合連続完投で決勝へ。

BASEBALL KING

最終更新:8月20日(土)18時6分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)