ここから本文です

輪島塗体験や能登の暮らし満喫 ジャパンテント体験プログラム

北國新聞社 8/20(土) 3:18配信

 「第29回JAPANTENT―世界留学生交流・いしかわ2016」(北國新聞社特別協力)は2日目の19日、能登各地で体験プログラムが行われた。留学生は輪島塗の体験や県産高級ブドウ「ルビーロマン」の試食などを楽しみ、能登の豊かな自然と文化を満喫した。

 留学生26人が河井町の輪島工房長屋で蒔絵(まきえ)を体験した。輪島塗のパネルに漆で動物や植物を描き、金粉などで鮮やかに浮かび上がらせた。ベトナム出身のグエン・ティ・タアンさん(24)=新宿日本語学校=は「職人の技術の素晴らしさが理解できた」と話した。

北國新聞社

最終更新:8/20(土) 3:18

北國新聞社