ここから本文です

イブラが開幕2戦連発 ポグバ“再デビュー”のマンU、サウサンプトン撃破

SOCCER KING 8/20(土) 9:25配信

 プレミアリーグ第2節が19日に行われ、マンチェスター・Uと日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンが対戦。吉田はベンチスタートだった。

 第1節ではボーンマスに3-1と快勝し、白星スタートを切ったマンチェスター・U。ホーム開幕戦となった今節は、ユヴェントスから史上最高額の移籍金で加入したフランス代表MFポール・ポグバが先発メンバーに名を連ねて復帰後初出場、“再デビュー”となった。また、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチやイングランド代表FWウェイン・ルーニーらも先発出場している。

 対するサウサンプトンは第1節でワトフォードと1-1の引き分け。吉田はフル出場を果たしたが、今節はベンチスタートとなった。

 マンチェスター・Uは13分、左サイド深くでボールを持ったイブラヒモヴィッチが中央へグラウンダーのパス。ペナルティーエリア左角あたりで待っていたポグバが前を向くと、挨拶代わりの強烈なシュートを放つ。枠を捉えたボールは相手GKの正面を突いたが、いきなり存在感を見せつけた。

 34分にはルーニーが強烈なミドルシュートでゴールを脅かし、得点の予感を漂わせ始めたマンチェスター・U。均衡を破ったのは37分だった。ルーニーが右サイドのコーナーフラッグ付近でボールを持つと、ゴール前を見てクロスを供給。ニアサイドにポグバが飛び込むと、頭上を越えたボールに背後で反応したのがイブラヒモヴィッチだった。打点の高いヘディングシュートをゴール右隅へ届け、マンチェスター・Uが先制に成功した。

 イブラヒモヴィッチは開幕戦に続くゴールを記録。マンチェスター・Uが1点リードで前半を終えた。

 後半立ち上がり、マンチェスター・Uは追加点を記録した。51分、攻撃参加したルーク・ショーがペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。キッカーを務めたイブラヒモヴィッチが強烈なシュートをゴール左隅に突き刺し、自身2ゴール目を挙げた。

 リードを広げたマンチェスター・Uは、3点目こそ奪えなかったものの、サウサンプトンに反撃を許さず。75分以降に3選手を交代し、しっかりとリードを守り切った。

 試合は2-0で終了。マンチェスター・Uが快勝し、開幕2連勝を果たした。次節は27日、ハルとのアウェーゲームに臨む。一方のサウサンプトンは同日、サンダーランドをホームに迎える。なお、吉田は今節は出場機会を得られなかった。

【スコア】
マンチェスター・U 2-0 サウサンプトン

【得点者】
1-0 36分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U)
2-0 52分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(PK)(マンチェスター・U)

SOCCER KING

最終更新:8/20(土) 11:55

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報