ここから本文です

アベック優勝へ、ドイツ女子がスウェーデン撃破で初の金メダル獲得!

SOCCER KING 8月20日(土)12時21分配信

 リオデジャネイロ・オリンピック・女子サッカー競技の決勝が19日に行われ、スウェーデン代表とドイツ代表が対戦した。

 スウェーデンは準々決勝で女王アメリカを破ると、準決勝では開催国ブラジルをPK戦の末に下し、決勝へと駒を進めた。一方のドイツは準決勝でカナダを2-0で退け、男子とともにファイナル進出を果たした。

 試合はスコアレスのまま前半を折り返すと、後半立ち上がりにドイツが先制する。48分、エリア内中央でこぼれ球を拾ったジェニファー・マロジャンがワントラップから右足でシュート。これがゴール右隅に吸い込まれた。

 さらに61分、エリア手前左でFKを獲得したドイツは、メラニー・ベーリンガーが右足で直接狙う。このシュートは左ポストに弾かれたが、こぼれ球をDFがクリアし切れず、オウンゴールとなった。

 スウェーデンは67分、右からのクロスをエリア内中央のスティーナ・ブラックステニウスが押し込んで1点を返したが、反撃もここまで。試合は2-1のままタイムアップを迎え、ドイツが初の金メダルを獲得した。

【スコア】
スウェーデン女子代表 1-2 ドイツ女子代表

【得点者】
0-1 48分 ジェニファー・マロジャン(ドイツ)
0-2 61分 オウンゴール(ドイツ)
1-2 67分 スティーナ・ブラックステニウス(スウェーデン)

SOCCER KING

最終更新:8月20日(土)12時21分

SOCCER KING