ここから本文です

リーガ開幕!! 乾、開幕スタメン勝ち取るも…エイバルはデポルティボに逆転負け

ゲキサカ 8月20日(土)6時51分配信

[8.19 リーガ・エスパニョーラ第1節 デポルティボ 2-1 エイバル]

 リーガ・エスパニョーラ第1節1日目が19日に行われ、MF乾貴士の所属するエイバルはデポルティボのホームに乗り込み、1-2の逆転負けを喫した。開幕スタメンを勝ち取った乾は後半29分までプレーしたが、得点には絡めなかった。

 昨季27試合3得点の記録を残し、エイバルで2年目を迎えた乾は4-2-3-1の左サイドハーフの位置で先発出場。右サイドハーフにポジションを移す時間帯もあったが、試合途中に左に持ち場を戻すとボールに絡む回数を増やす。前半35分にはDFダビド・フンカのパスを中央で受けてシュートまで持ち込んだが、相手DFにブロックされてしまった。

 スコアレスのまま後半を迎えると、乾は右サイドハーフの位置でスタート。後半9分には中央でボールを受けた乾が左サイドに展開すると、FWベベがミドルレンジからゴールを脅かすもGKヘルマン・ルクスに弾き出されてしまう。しかし、このプレーで得たCKをベベが蹴り出すと、ニアサイドに走り込んだDFイバン・ラミスがヘディングで叩き込み、アウェーのエイバルが先制に成功した。

 1点を先行したエイバルだったが後半24分、FWルーカス・ペレスのFKからMFペドロ・モスケラに鮮やかにネットを揺らされ、デポルティボに同点に追い付かれてしまう。すると同29分、エイバルは乾に代えてMFルベン・ぺーニャをピッチへと送り込む。

 1-1のまま試合終盤を迎えると、後半41分にL・ぺレスをフンカがPA内で倒してしまい、デポルティボにPKを献上。これをL・ぺレスに決められ、エイバルは1-2の逆転負けを喫した。

最終更新:8月20日(土)6時52分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報