ここから本文です

トッテナム指揮官「ソン・フンミンは悲しみを抱えて帰ってきた」

ゲキサカ 8月20日(土)9時51分配信

 トッテナムは20日、プレミアリーグ第2節でクリスタル・パレスとのホームゲームに臨む。リオデジャネイロ五輪に韓国代表として参加していたFWソン・フンミンもこの試合から出場可能となるようだ。クラブ公式サイトが伝えている。

 前回大会で銅メダルを獲得した韓国は13日、リオ五輪準々決勝でホンジュラスに0-1で敗れ、ベスト8敗退。大会前に「目標はメダル」と意気込んでいたソン・フンミンも先発フル出場したが、無得点に終わり、チームを2大会連続の準決勝に導くことはできなかった。

 ソン・フンミンはすでにトッテナムに合流しており、20日のクリスタル・パレス戦が自身にとっての今季プレミアリーグ初戦となる。マウリシオ・ポチェッティーノ監督はソン・フンミンに関して「彼は出場可能だ。リオ五輪準々決勝で敗れ、少しばかり悲しみを抱えて戻ってきたので、様子は見守りたい。彼の状態を見て招集メンバーに入れるかどうかを判断する」とコメントした。

 2015年夏にトッテナムに移籍したソン・フンミンは、同年9月にホームで行われた第6節クリスタル・パレス戦(1-0)で勝利をもたらすプレミア初ゴールを記録。思い出のあるカードで再び得点を挙げ、傷心を払拭することができるだろうか。

最終更新:8月20日(土)9時56分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]