ここから本文です

アグエロ&ノリートが2ゴール共演! ペップ・シティがストークに快勝で開幕2連勝

ゲキサカ 8月20日(土)22時32分配信

[8.20 プレミアリーグ第2節 ストーク・シティ1-4マンチェスター・C]

 プレミアリーグは20日、第2節を行った。マンチェスター・シティは敵地でストーク・シティと対戦。FWセルヒオ・アグエロとFWノリートがそれぞれ2ゴールを挙げ、シティが4-1で勝利。開幕2連勝を飾った。

 13日にプレミア第1節サンダーランド戦(2-1)、16日にチャンピオンズリーグ(欧州CL)プレーオフ第1戦ステアウア(5-0)戦と開幕から過密日程が続くシティ。ステアウア戦からジョゼップ・グアルディオラ監督はノリートのみをいれかえ、MFヘスス・ナバスが先発出場した。なお、GKジョー・ハートはベンチスタートとなっている。

 開始からMFラヒーム・スターリングが果敢にシュートを放つなど存在感を示したシティは、前半27分に先制点を挙げる。右CKから競り合ったDFニコラス・オタメンディがDFライアン・ショウクロスに倒され、PKを獲得する。キッカーのアグエロが冷静にゴール左隅に流し込み、スコアを動かす。アグエロは公式戦3試合連続ゴールとなった。

 さらにシティは前半36分、右サイドでナバスがドリブルで仕掛けてFKを獲得。MFケビン・デ・ブルイネがゴール前に入れたボールをアグエロがヘッドで押し込み、2-0とリードを広げる。だが、後半4分には、スターリングがPKを与えてしまい、FWボージャン・クルキッチに決められて1点差に詰め寄られてしまう。

 グアルディオラ監督は後半24分にノリート、同38分に18日に契約を更新した19歳のFWケレチ・イヘアナチョを投入。すると、同41分にMFダビド・シルバのリターンでPA内に抜け出したイヘアナチョが飛び出したGKシェイ・ギヴンをかわして、中央に折り返す。これをノリートが右足で無人のゴールに流し込み、追加点。後半アディショナル5分にもノリートが加点し、4-1でシティが公式戦3連勝し、24日の欧州CLプレーオフ第2戦へ弾みをつけた。

最終更新:8月20日(土)22時33分

ゲキサカ