ここから本文です

『グランブルーファンタジー Project Re:LINK』発表!プラチナ開発のアクションRPG

インサイド 8月21日(日)18時11分配信

YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=r-K5n1sbdrQ

Cygamesは8月21日に行われた「Cygames NEXT 2016」にて『グランブルーファンタジー Project Re:LINK』を発表しました。

本作は『グラブル』の世界観を基にしたアクションRPGとして展開され、キャラクターも多数登場。開発はプラチナゲームズが担当し、マルチプレイを目指しているそうです。開発状況は現在10%ほどとのことです。また、本日よりティザーサイトとトレーラーが公開されています。

なお、対応プラットフォームは明らかにされませんでしたが、『グランブルーファンタジー』プロデューサー・春田氏は「このためにPCを買い換えた」と同イベントにて発言しています。

最終更新:8月21日(日)18時11分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。