ここから本文です

米サウスウエスト航空、ロサンゼルス=メキシコ路線を開設 12月4日から

レスポンス 8月21日(日)8時48分配信

米格安航空会社(LCC)のサウスウエスト航空は12月4日からロサンゼルスとメキシコのカンクン、ロスカボス、プエルトバヤルタを結ぶ路線を開設する。

[関連写真]

カンクンはメキシコ南東部ユカタン半島沿岸、ロスカボスはカリフォルニア半島沿岸、プエルトバヤルタは西海岸沿いのリゾート地。サウスウエストはロサンゼルス=カンクン、ロスカボス直行便を1日2往復、プエルトバヤルタ直行便を1日1往復運航する。

サウスウエストは先月末、ロサンゼルスと同じカリフォルニア州のオークランドとロスカボス、プエルトバヤルタを結ぶ路線の開設認可を米運輸省から受けた。来年2月12日からオークランド=ロスカボス、プエルトバヤルタ直行便の運航を開始する予定。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月21日(日)8時48分

レスポンス