ここから本文です

【速報】野村敏京、メダルに1打及ばず 朴が金メダル

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/21(日) 1:43配信

リオデジャネイロ五輪女子ゴルフの最終ラウンドが20日、行われた。116年ぶりに復活した競技で、朴仁妃(韓国)が金メダルに輝いた。通算11アンダーで2位のリディア・コー(ニュージーランド)が銀メダル。通算10アンダー3位のフォン・シャンシャン(中国)が銅メダルを獲得した。通算9アンダーの野村敏京は、1打差でメダルを逃した。

熱戦!リオデジャネイロ五輪フォトギャラリー

3アンダー15位から出た野村は18番で獲るなど6バーディを量産した。メダル圏内として吉報を待ったが、惜しくも獲得はかなわなかった。

野村は「1打差はもったいない。でも最後まで頑張った。きょうは結構狙った。1打くらい足りないと思っていたけど(メダリストは)やっぱり強いですね。次の東京五輪にも必ず出たいです」とコメントした。

大山志保は「74」で回り、通算8オーバーの42位に終わった。

最終更新:8/21(日) 2:27

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)