ここから本文です

松本人志 SMAP解散に一部理解示す「正直分かる」

リアルライブ 8月21日(日)11時55分配信

 21日、フジテレビ「ワイドナショー」でダウンタウンの松本人志が、SMAPの解散について言及した。

 険しい表情の松本は「ん~」と悩みながらゆっくりと語り出した。「なんでしょうね、『世界に一つだけの花』になぞらえる訳じゃないんですけど、押し花になったり、ドライフラワーになったりするような残り方をするぐらいなら、綺麗に散ってしまった方が良いっていう考え方、僕は正直分かるんですよね」とSMAPが解散という決断を下した事に一部理解を示し、「一枚一枚、花びらとしてどんだけ輝けんのか、そっちの方が、魅力があるのかなって思いますけど」とコメント。

 現在、SMAPメンバーは解散について、自身のラジオでファンに謝罪したものの、その経緯や詳しい事情については説明していない。「みんな言うじゃないですか、本当のいきさつを知りたいって。でもそんな、解散もね、離婚会見と似たようなもんで、そんな本当の事なんて言えるわけないじゃない」と指摘し、「それを突き詰めていったら、絶対誰かの悪口になっちゃう」と考えを示した。

 今後、公式的な解散理由説明については「できないでしょうね、きっと誰かが何か言わないといけなくなるから」と理由を語り、「もしできるとしたら事務所がもう少し詳しくいう事は出来るのかもしれないけど、それやったとてみんな嘘だとか色々いうでしょ」とコメントした。

最終更新:8月22日(月)9時55分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。