ここから本文です

絶対エース対決、序盤がカギ 作新学院×北海 決勝の見どころ 第98回全国高校野球

朝日新聞デジタル 8月21日(日)5時30分配信 (有料記事)

 ■作新学院(一塁側)×北海(三塁側) 午後2時開始

 伝統校同士の対戦は作新学院の打線と北海のエース右腕・大西の勝負になる。
 序盤の攻防が一つの鍵だ。作新学院は準決勝までの全4試合で、序盤に先制した。先制できればチームの士気はぐっと高まる。逆に北海はサヨナラや逆転などで競り勝ってきた。大西を中心に堅い守りからリズムをつくっていきたい。
 大西はスライダーが最大の武器。左打者に対して外に逃げる球がないため、その勝負球をどれだけ低めに集めて振らせることができるか。作新学院の打線は9人中6人が左打者の打線だ。……本文:5,209文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月21日(日)5時30分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]