ここから本文です

ダンスの祭典とのコラボ企画「ダンスフィルム:コレオグラファー・アット・ワーク」10月開催

映画.com 8月21日(日)8時0分配信

 [映画.com ニュース]ダンスの祭典「Dance New Air 2016」とのコラボレーション企画「ダンスフィルム:コレオグラファー・アット・ワーク」がシアター・イメージフォーラムで10月1日から開催される。

 世界各地の映画祭で上映され、話題を呼んだオハッド・ナハリンのドキュメンタリー「Mr. GAGA」のジャパンプレミアをはじめ、アメリカ人振付家ウィリアム・フォーサイスや、没後30年を迎える土方巽ら巨匠振付家たちの創作現場を捉えたドキュメンタリー映画4本を紹介する。

 10月1日から7日まで、連日午後9時からシアター・イメージフォーラムで上映。プログラム詳細は公式HP(http://dancenewair.tokyo/program04)で告知する。

最終更新:8月21日(日)8時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。