ここから本文です

仙台市長が台南訪問、友好関係の継続に期待/台湾

中央社フォーカス台湾 8/21(日) 15:10配信

(台南 21日 中央社)奥山恵美子仙台市長は21日、台南市を訪問し、両都市の友好関係の継続に期待を示した。

台南・仙台両市は今年、観光や文化、スポーツの分野で交流を深める交流促進協定締結10周年を迎えており、旧台南愛国婦人会館では記念展覧会が開催されている。この日は鎧兜を着用したスタッフなどが駆けつけ、七夕のくす玉作り体験など日本文化が紹介された。

奥山市長は、頼清徳台南市長らと同会館を視察。東日本大震災での台湾からの支援について感謝の言葉を述べたほか、今年2月に台南を中心に起きた地震にも関心を示した。

(張栄祥/編集:齊藤啓介)

最終更新:8/21(日) 15:10

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。