ここから本文です

<動画>AKB48 雨の中、ズブぬれ全力パフォーマンス 犯人はゆきりん?

まんたんウェブ 8月21日(日)23時6分配信

MANTAN

 アイドルグループ「AKB48」が8月20日、東京・明治神宮外苑で開かれた「2016神宮外苑花火大会」(日刊スポーツ主催)でライブを披露。激しく雨が振り続く中、渡辺麻友さんは「みなさん、雨なんて吹き飛ばしていきましょー!」と叫び、メンバーはズブぬれで気迫あふれるパフォーマンスを行った。

【動画】AKB48、USJで初ライブ

 AKB48は花火打ち上げ前、メイン会場である神宮球場の特設ステージに登場。勢いを増した雨に、スタッフが急きょ雨しのぎのテントをステージに設置するも、メンバーはプロ根性を見せて、観客と同じ状況下の雨ざらしでのパフォーマンスを決意。髪から水をしたたらせながら、「ヘビーローテーション」「恋するフォーチュンクッキー」など全7曲を笑顔で歌いきった。

 パフォーマンスの合間のMCで、横山由依さんは、降りやまない雨に「(メンバーの中に)ゆきりんという雨女がいまして……」と苦笑い。雨の犯人にされてしまった柏木由紀さんは「え、ちょっと!」と戸惑いの顔を見せたが、ラスト曲の「僕の打ち上げ花火」直前には雨が上がり、柏木さんは「なんと雨がやみましたよ!」と満面の笑み。メンバーも口々に「晴れた~!」と喜び、ライブの終わりには観客から「(雨の中)ありがとう!」の声援とともに大きな拍手を送られていた。

最終更新:8月21日(日)23時6分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。