ここから本文です

台湾証券取引所、CSR報告書研修会開催へ

中央社フォーカス台湾 8/21(日) 16:37配信

(台北 21日 中央社)台湾証券取引所は18日、今月23日にCSR(企業の社会的責任)報告書の作成に関する研修会を実施する。

同取引所では一部上場企業に対して同報告書の作成を義務付けており、来年度は対象となる企業が拡大される。研修会では講義と座談会が開かれ、専門家らが書き方や実務的な問題の対処法などを解説する。

同取引所は、同報告書について環境、社会、経済などに対する企業の姿勢や取り組みを示すもので、持続的な発展や事業のグローバル化に伴い、世界的に導入が進んでいるとしている。

(田裕斌/編集:齊藤啓介)

最終更新:8/21(日) 16:37

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。