ここから本文です

台湾証券取引所、CSR報告書研修会開催へ

中央社フォーカス台湾 8月21日(日)16時37分配信

(台北 21日 中央社)台湾証券取引所は18日、今月23日にCSR(企業の社会的責任)報告書の作成に関する研修会を実施する。

同取引所では一部上場企業に対して同報告書の作成を義務付けており、来年度は対象となる企業が拡大される。研修会では講義と座談会が開かれ、専門家らが書き方や実務的な問題の対処法などを解説する。

同取引所は、同報告書について環境、社会、経済などに対する企業の姿勢や取り組みを示すもので、持続的な発展や事業のグローバル化に伴い、世界的に導入が進んでいるとしている。

(田裕斌/編集:齊藤啓介)

最終更新:8月21日(日)16時37分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。