ここから本文です

SMAP 新曲発表予定も電撃解散で消滅

リアルライブ 8月21日(日)12時29分配信

 各方面に激震が走っているSMAPの解散。SMAPは、「リオデジャネイロ五輪」にあわせて新曲を発表する予定だったが、解散に伴い、新曲発表が消滅してしまったという。20日、ラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で明石家さんまが、暴露した。

 現在、TBSの「リオ五輪」特番でキャスターを務めている中居正広。同特番のテーマソングは、2006年にリリースされたSMAPの「ありがとう」が起用されている。

 さんまは、「本当はオリンピックのテーマソングを、ここでSMAPが新曲出すつもりだったのが、出せない」と暴露。致し方なく「ありがとう」という曲をテーマソングに起用したと語った。

 さんまといえば、SMAPとは親密な関係で、テレビ番組で度々共演。特に木村拓哉とはプライベートでも交流がある。また、1月に突如として噴出したSMAPの「解散&分裂」騒動に関しては、事前に情報をキャッチしていた。

最終更新:8月22日(月)11時59分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。