ここから本文です

釜山観光に便利なシティーツアー 9月から期間限定ルートも

聯合ニュース 8月21日(日)9時0分配信

【釜山聯合ニュース】釜山市内の地域別の特色を生かしたシティーツアーに、9月から期間限定ルートが加わる。

 現在、釜山には海雲台、広安里海水浴場、太宗台、五六島、松島海水浴場、センタムシティー、 海東龍宮寺などの観光スポットをバスで回る釜山シティーツアーと民間企業が運行するジャンボバスを利用するツアーがある。

 釜山シティーツアーは2006年から釜山観光公社が運営しており、レッドライン、ブルーライン、グリーンラインの3コースがある。

 ジャンボバスは民間企業のテヨンバスが運行している。釜山都心を回るジャンボバスのほか、山腹道路を走りながら名所を回るマンディバス、洛東江周辺を回る洛東江生態ツアーエコバスもある。

 9月からは釜山市水営区が旅行会社とともに区内の主な名所を回る「水営区観光バスツアー」を運営する。

 釜山ビエンナーレが開催される9月3日から11月30日までの週末午後2時に広安里海水浴場を出発し、水営八道市場、水営史跡公園、民楽水辺公園、広安大橋などを回る。

最終更新:8月21日(日)9時52分

聯合ニュース