ここから本文です

ホビージャパンの魔王崇拝型コンテンツ「七つの大罪」がTVアニメ化!

映画.com 8月21日(日)11時45分配信

 [映画.com ニュース] 「月刊ホビージャパン」(ホビージャパン刊)原作の美少女コンテンツ「七つの大罪」のテレビアニメ化が決定し、「sin 七つの大罪」のタイトルで放送されることがわかった。

 「傲慢」「嫉妬」「憤怒」「怠惰」「強欲」「暴食」「色欲」を司る美しき魔王たち「七つの大罪」が、堕落と快楽を貪るべく人間を「大罪」へと導く姿を描くファンタジー作品。テレビアニメ「機神咆吼デモンベイン」「百花繚乱 サムライガールズ」などで知られるイラストレーターのNiθがキャラクター原案を手がけている。

 アニメ版の製作に携わるスタッフも一部発表された。監督は「クイーンズブレイド 流浪の戦士」「機巧少女は傷つかない」のよしもときんじ。よしもとは監督以外に、ストーリーコンセプト・シリーズ構成、色彩設計も務める。このほか、キャラクターデザインは「監獄学園」の安田祥子、総作画監督は安田と「ハンドレッド」の小関雅、「ハイスクールD×D」のごとうじゅんじ、音楽は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の横山克と「クロムクロ」の堤博明に決定した。アニメーション制作はティー・エヌ・ケーとアートランドが行う。

 新たに開設されたアニメ版公式サイト(http://www.7-sins.tv/)では、「傲慢」を司るルシファーをはじめとした「七つの大罪」たちを紹介するプロモーションビデオも公開中。

最終更新:8月21日(日)11時45分

映画.com