ここから本文です

<沢尻エリカ>ジャケット&デニムでマニッシュに 秋先取りのシックなパンツスタイル披露

毎日キレイ 8月22日(月)4時0分配信

 女優の沢尻エリカさんが21日、東京都内で行われた日本テレビ系「24時間テレビ」のスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」の完成披露試写会に出席。グレーのグレンチェックのジャケットに、同系色のデニムパンツをあわせたマニッシュなコーディネートで、秋を先取りしたようなシックな装いだった。

【写真特集】マニッシュなエリカ様がすてき…全身カットも

 沢尻さんが着用したのは、グレンチェック柄で袖は黒の切り返し、両肩あたりにジッパーがデザインされたジャケットで、インナーは蜷川実花さんが手がけた24時間テレビのチャリTシャツ。色落ちしたダメージ加工のブラックジーンズの足元には黒のオープントゥパンプスを合わせ、首元には大ぶりなビジューのネックレスで華やかさもプラスした。

 ドラマは、埼玉県皆野町の皆野中学校で全盲の教師として、普通学級で教えている新井淑則さんの実話を基にした物語で、全盲となった中学校教師が再び普通中学の教壇に立つまでの長い年月にわたる苦悩や奮闘などを描く。

 この日の試写会には、主演を務める人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんや、ドラマのモデルとなった新井さんと妻の真弓さんも出席した。ドラマは「24時間テレビ39 愛は地球を救う」内で27日午後9時ごろ放送される。

最終更新:8月22日(月)4時0分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。