ここから本文です

【MotoGP 第11戦チェコ】マルケスが今季5回目のポールポジションを獲得

レスポンス 8月21日(日)13時1分配信

2016年のMotoGP第11戦チェコGPの公式予選が20日、アウトドローモ・ブルノで開催されマルク・マルケス(ホンダ)が今季5回目のポールポジションを獲得した。

[関連写真]

気温26度、路面温度40度のドライコンディションで行われた予選。セッション序盤はホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)が1分54秒台でトップに浮上していたが、マルケスが2回目のアタックで1分54秒596をマークし0.253秒逆転。さらにサーキットベストを更新する速さをみせた。

現在ランキング首位につけているマルケス。自身3度目のチャンピオン獲得のためにも、決勝ではそのまま逃げ切りたいところだ。

2番手にはロレンソが続き、3番手には前戦オーストリアで初優勝を飾ったアンドレア・イアンノーネ(Ducati Team)が入った。

2016MotoGP第11戦チェコGP 公式予選結果
1.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)1分54秒596
2.ホルヘ・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)1分54秒849
3.アンドレア・イアンノーネ(Ducati Team)1分55秒227
4.アレイシ・エスパルガロ(Team SUZUKI ECSTAR)1分55秒324
5.ヘクトール・バルベラ(Avintia Racing)1分55秒437
6.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)1分55秒509
7.アンドレア・ドヴィツォーゾ(Ducati Team)1分55秒748
8.マーベリック・ビニャーレス(Team SUZUKI ECSTAR)1分55秒748
9.ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)1分55秒841
10.カル・クラッチロー(LCR Honda)1分55秒930

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:8月21日(日)13時19分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]