ここから本文です

【NFL】LBクラウニーが本領発揮、テキサンズがセインツに勝利

NFL JAPAN 8月21日(日)18時50分配信

 ヒューストン・テキサンズは現地20日、プレシーズン第2週でニューオリンズ・セインツと対戦。2014年ドラフト全体1位で指名されるも、なかなか結果を出せずにいたラインバッカー(LB)ジャデベオン・クラウニーが存在感を示し、16対9で勝利した。

 クラウニーはこの日、ザック・ストリフやアンドラス・ピートら相手オフェンスライン陣を圧倒するパスラッシュを披露。2タックル、1サックの成績で、相手クォーターバック(QB)ドリュー・ブリーズをパス1回平均3.6ヤード、ランニングバック(RB)マーク・イングラムをラン1回平均1.57ヤードに封じ込めることに大きく貢献した。

 一方、プレシーズン初戦で平凡な内容に終わった新加入QBブロック・オスウィーラーは、新人ワイドレシーバー(WR)ウィル・フラーへ19ヤードTDをヒット。パス19回中12回成功、124ヤードをマークするも、敵陣3ヤードからエンドゾーンに投げたパスがインターセプトされるなど課題も残した。

 セインツはQBブリーズがパス8回中5回成功、29ヤード、TDなし、1INTと苦戦。攻撃陣はTDが奪えず、FGのみでの得点に終わった。

<ヒューストン・テキサンズ>

[NFL JAPAN 2016年08月21日]

最終更新:8月21日(日)18時50分

NFL JAPAN