ここから本文です

「LEGO(R) ムービー」スピンオフにジャッキー・チェン

映画.com 8月21日(日)11時45分配信

 [映画.com ニュース] 3Dアニメ映画「LEGO(R) ムービー」のスピンオフ「The Lego Ninjago Movie(原題)」に、ジャッキー・チェンが声優として参加することが明らかになった。米ワーナー・ブラザースが発表したもので、ほかにデイブ・フランコ、ジャスティン・セロー、フレッド・アーミセン、オリビア・マン、マイケル・ペーニャがボイスキャストを務める。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作は若きグリーン・ニンジャ/ロイド(フランコ)率いる戦士たちが、ロイドの父で宿敵ガーマドン(セロー)と戦う物語。チェンは、ロイドたちを鍛え上げるカンフーの達人ウーの声を担当する。

 「The Lego Ninjago Movie」はチャーリー・ビーンが監督し、「LEGO(R) ムービー」の監督と脚本を務めたクリス・ミラーとフィル・ロード、製作を手がけたダン・リンとロイ・リーが、プロデューサーとして名を連ねる。2017年9月22日全米公開。

最終更新:8月21日(日)11時45分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。