ここから本文です

スクウェア・エニックスブースは『FFXV』の試遊に長蛇の列!【gamescom 2016】

ファミ通.com 8月21日(日)17時26分配信

●『FFXV』試遊待ち時間はスクエニのgamescom史上最長
 ドイツ・ケルンにて、現地時間2016年8月17日から21日まで開催されている欧州最大級のゲームイベント“gamescom 2016”。同イベントのスクウェア・エニックスブースでは、『ファイナルファンタジーXV』を筆頭に、『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』、『ファイナルファンタジーXIV』、『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』、『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』、『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』などの試遊台が出展。とくに、『ファイナルファンタジーXV』は、記者が確認した限りでは、試遊に7時間待ちという長蛇の列となっていた。ここでは、そんなスクウェア・エニックスブースを写真でリポートしよう。

[関連記事]
任天堂やSIE、マイクロソフトなど……怒涛の一般日に主要メーカーのブースリポートをお届け【gamescom 2016】

[関連記事]
『ファイナルファンタジーXV』の冒頭を25時間プレイしてわかったこと、感じたこと

 gamescomは、E3などとは違い、一般ユーザー中心のイベント。閉会後は、ブースにファンを招いてファンミーティングを実施するメーカーも。スクウェア・エニックスでも、『ファイナルファンタジーXV』、『ファイナルファンタジーXIV』でファンミーティングが行われていました。

最終更新:8月21日(日)17時26分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。