ここから本文です

『スター・ウォーズ』スピンオフ、ハン・ソロの友ランド・カルリジアンはこの俳優?

シネマトゥデイ 8月21日(日)10時36分配信

 若き日のハン・ソロを描いた『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ映画で、若きランド・カルリジアン役の第1候補にドナルド・グローヴァーが挙がっていると、Birth.Movies.Deathほか複数のメディアが報じた。

ハン・ソロとチューバッカ【写真】

 オリジナル作品でハリソン・フォードが演じたキャラクターは、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督作『ヘイル、シーザー!』のオールデン・エアエンライクが、3,000人以上の規模で行われたオーディションを経て見事に射止めた。彼と共演することになるランド・カルリジアン役に、テレビシリーズ「コミ・カレ!!」や映画『オデッセイ』で注目された黒人俳優ドナルド・グローヴァーを第1候補としてディズニーは考えているようだ。また先月、今スピンオフ映画は3部作で製作される可能性があると NY Daily News で報じられた。

 現在グローヴァーは、FXシリーズ「アトランタ(原題) / Atlanta」に出演しており、これから映画『スパイダーマン:ホームカミング(原題) / Spider-Man: Homecoming』が控えている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

最終更新:8月21日(日)10時36分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。