ここから本文です

【Krush】RIZIN参戦の木村ミノル「壊し合いする」、古巣で必勝宣言

イーファイト 8月21日(日)7時10分配信

 8月20日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホールで開催された『Krush.68 ~in NAGOYA~』のリング上に、K-1ファイターの木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/Fighting Kairos/マイウェイジム)が登場した。

【フォト】RIZIN参戦、意気込む木村

 木村は9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』のスペシャルワンマッチにて、MMA(総合格闘技)デビュー戦が決定している。対戦相手はチャールズ・”クレイジー・ホース”・ベネット(アメリカ)。

 マイクを持った木村は、「最初はMIXルール(MMAとキックのルールを交互に行う)とかMMAの選手とK-1ルールとかいろいろ話があったけれど、生ぬるいことを言わず、相手は海外でもたくさん試合をしている選手ですが思い切ってやってやろうと思ってMMAルールを選びました」と、古巣KrushのファンにMMAルールで戦うことを報告。

 そして、「相手はトップファイターとも試合をしているので(MMAの)経験でいったらかなわないけれど、俺は一発にかけて本能で戦うしかない。原点に返って“Krush魂”をぶつけます。壊し合いをしようと思います。バッコンバッコン殴り合いをしたいと思います」と、殴り合い宣言。

 最後には「必ず勝ってK-1、Krusuのマジでヤバイ強さを見せてきます」と、2,500人(超満員札止め)のKrushファンに必勝を約束した。

 また、同大会では佐藤嘉洋・大会実行委員長より、2017年8月20日(日)に同会場にてKrush名古屋大会が6年連続で開催されることが発表された。

最終更新:8月21日(日)7時10分

イーファイト