ここから本文です

アルゼンチンのホテル前で何カ月も待ち続けたわんちゃん ドイツ人キャビンアテンダントさんがついに引き取ることに

ねとらぼ 8月21日(日)15時10分配信

 キャビンアテンダントのオリビアさんはアルゼンチンに滞在中、野良犬のルビオくんとすっかり仲良しになってしまいました。しかし彼女の自宅はドイツ。意気投合したとはいえ、彼女の帰国と同時にふたりの関係は自然解消するもの……かに見えました。

【忠犬ルビオくん】

 数カ月後、仕事で再びアルゼンチンへとやってきたオリビアさんは、いつものように行きつけのホテルへと向かいました。そこで出迎えてくれたのは、なんと前回仲良くなったルビオくん! 驚いたことにルビオくんはふたりが分かれてからというもの、毎日のようにホテルにやってきてはオリビアさんの帰りを待っていたのです。オリビアさんはアルゼンチンのニュース番組Noticiero Treceのインタビューに対し「はじめて会ったとき、餌を少しあげて一緒に遊んだんです。するとすっかり懐いてしまって、後をついてくるようになって。ホテルまでついてこないよう1時間くらい歩きまわったけど無駄でした」と、ルビオくんと会った日のことを回想しています。

 以後、オリビアさんは仕事でアルゼンチンを訪れるたびにホテルでルビオくんと再開するようになりました。一度は動物保護団体に依頼し、ルビオくんを保護してもらうようお願いしたオリビアさん。しかしルビオくんはすぐに逃げ出し、再発見されたのはオリビアさんが帰ってくるはずのホテルの前でした。この騒動を知り、オリビアさんも決心がついたようです。初めて出会ってから約半年が経過した8月5日、ルビオくんはついにオリビアさんのドイツの自宅へと引き取られました。また、8月19日にはルビオくんのFacebookページが開設され、オリビアさんとのツーショット写真をはじめ、ルビオくんが他2匹の飼い犬と共に元気に散歩をする写真などが確認できます。晴れて家族の一員となったルビオくん、とっても幸せそうです。

最終更新:8月21日(日)15時10分

ねとらぼ