ここから本文です

ヨーロッパで大人気のボーイズユニット、Bars & Melodyが東京・お台場にて日本デビュー記念イベントを開催

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月21日(日)12時13分配信

UKでデビューアルバムが120万枚のセールスを記録し、今やヨーロッパで大人気のボーイズユニット、Bars & Melodyが、8月24日、日本デビューアルバム発売を記念して、無料イベントをお台場ヴィーナスフォート教会広場にて行った。

【詳細】MVはこちら

天気はあいにくの雨となったが、およそ500人のファンが集結。ヴィーナスフォートの教会広場が熱狂に包まれた。

イベントでは、8月24日発売の日本デビューアルバム「Hopeful」から「Hopeful」「No Way」「Unite(Live Forever)」の3曲を歌唱。このイベントを開催するにあたった経緯である今回のアルバムリリースのキャッチコピー“From London to Tokyo”を実現させた。

また、ファンからTwitterで募集した質問コーナーでは、「日本の印象は?」や「日本食は何を食べた?」といった質問にユーモアを交えて回答。さらに、CD購入者特典として写真撮影会も行われ、イベントは終始なごやかな雰囲気の中、大盛況のうちに幕を閉じた。

また、イベントの模様はLINE LIVEにて生配信され、日本全国のファンがBars & Melodyの熱狂の模様を視聴した。

Bars & Melody は15歳のレオンドル(ラップ担当)と17歳のチャーリー(シンガー担当) からなるユニット。いじめを受けていたレオンドルがSNS上に自分が歌う姿を投稿していたチャーリーに感銘を受けてコンタクトを取り、結成された。

2014年にイギリスの国民的人気を誇るオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に参加し、レオンドルのいじめの体験を歌った「Hopeful」を歌唱。そこでONE DIRECTIONの生みの親でもあるプロデューサー、サイモン・コーウェルが絶賛、番組後2人はレコード契約を締結した。

2015年8月21日にはイギリスでのデビューアルバム『143』が発売され、新人では異例のUK チャートランキング4位を獲得。トータルセールスはなんと120万枚を記録した。

8月24日にアルバム『Hopeful』で日本デビュー。27日には、味の素スタジアムにて行われる『a-nation』に出演する。

リリース情報
2016.08.24 ON SALE
ALBUM『Hopeful』

LINE LIVE
https://live.line.me/r/channels/73/upcoming/8671

Bars & Melody OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/barsandmelody/

最終更新:8月21日(日)12時13分

M-ON!Press(エムオンプレス)