ここから本文です

キングコング西野が「未来授業」登場、肩書きを簡単に捨てる理由明かす

お笑いナタリー 8月21日(日)11時30分配信

8月22日(月)から8月25日(木)までの4日間、キングコング西野がラジオ番組「未来授業」(TOKYO FM)にゲスト出演する。

「未来授業」は、さまざまなジャンルのゲストが“未来の日本人たち”に向けて授業を行う番組。西野は「『職業を転々とする人はダメ』という風潮はこれからの時代通用しない」と語り、自らの肩書きを簡単に捨てる理由を説明する。また西野が理想の芸人像を明かす場面も。「ナインティナイン岡村さんに『芸人ならひな壇に出ろ』と言われましたが、みんなやってるなら嫌だなって思ったんです」と語る彼の真意とは。

なお8月28日(日)放送の「未来授業 SUNDAY CLASS」(TOKYO FM)では、西野登場回の総集編がオンエアされる。

未来授業
TOKYO FM 2016年8月22日(月)~8月25日(木)19:52~20:00

未来授業 SUNDAY CLASS
TOKYO FM 2016年8月28日(日)5:30~6:00

最終更新:8月21日(日)11時30分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。