ここから本文です

【ミス東スポ2014】藤田恵名が映画初主演!主題歌は「怨念が入ってます」

東スポWeb 8月21日(日)10時14分配信

「ミス東スポ2014」グランプリで“シンガーソングラドル”の藤田恵名(26)が東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れ、映画初出演初主演作「EVIL IDOL SONG」(20日公開)と同タイトルの主題歌(24日発売)をF乳水着姿でPRした。

 悪魔に取りつかれたアイドルが歌うことによって人を殺す能力を持つというホラー作品。これまでのイメージを覆す恐怖のアイドル役に挑戦した。「感情移入しすぎて他の役者さんのシーンで号泣したり、仮眠をとって撮影してたら夢と現実がわからなくなったり、大変な撮影でしたが、貴重な体験でした。角が生えて変身した後の演技が見どころです」と藤田。

 主題歌では狂気を感じさせる楽曲を作り出した。「怨念が入ってます。この歌で世界を変えるくらい、意を決して作ったので聴いてもらいたい」と藤田も自信を見せた。

 T160・B90・W60・H90のボディーは健在。最新DVD「本当はダメなんですよ…」も好評発売中だ。映画公開初日の20日には舞台あいさつ(東京・キネカ大森)を行う。

最終更新:8月21日(日)10時14分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。