ここから本文です

「お気に入り映画7本」Twitterで最多投票は「ダークナイト」

映画.com 8月21日(日)11時45分配信

 [映画.com ニュース]英エンパイア誌が始めた#fav7filmsというTwitterのハッシュタグが、映画ファンのあいだで話題となっている。

 同誌の公式ツイッターが、#fav7films (favorite seven filmsの意)というハッシュタグとともにお気に入り映画7本を投稿するよう呼びかけたことがきっかけで、同誌の読者から一般の映画ファン、さらにリッキー・ジャーベイス、エイミー・シューマー、ジェームズ・ガン監督、マット・リーブス監督、アダム・マッケイ監督といった映画人にまで拡散する大ブームとなった。ソーシャルメディアの調査会社Fizziologyによれば、8月15日午前5~7時(ともに米東海岸時間)に、このハッシュタグは10万回近く投稿されたという。

 最も多く名前が挙げられた映画作品は、クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」で5056回。2位は「パルプ・フィクション」の4966回、3位は「ショーシャンクの空に」の4910回となっている。

Fizziologyが発表した人気映画ランキングは以下の通り。

1位:「ダークナイト」5056回
2位:「パルプ・フィクション」4966回
3位:「ショーシャンクの空に」4910回
4位:「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」4772回
5位:「ゴッドファーザー」(シリーズすべてを含む)4604回
6位:「グッドフェローズ」3877回
7位:「エイリアン」(シリーズすべてを含む)3730回
8位:「ファイトクラブ」3574回
9位:「ハリー・ポッター」(シリーズすべてを含む)2757回
10位:「ジョーズ」2622回

最終更新:8月21日(日)11時45分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。